行きつけネイルサロンを見つけよう!【新宿・渋谷・池袋】

行きつけネイルサロンを見つけよう!【新宿・渋谷・池袋】

エリア別おすすめネイルサロンRanking

マニキュア(ポリッシュ)

このページでは、ネイルメニューで一番ポピュラーな「マニキュア(ネイルポリッシュ)」について、ジェルネイルと比べたメリットとデメリットもあわせて紹介します。

サロンでもできるネイルポリッシュ

ポリッシュポリッシュは、「カラーポリッシュ」「ネイルポリッシュ」や、「ネイルカラー」「ネイルエナメル」とも呼ばれています。

爪に塗るネイルカラーのことで「マニキュア」とも呼ばれていますが、マニキュアは本来は爪や手の手入れ全体のことを指すので、サロンなどでは「ポリッシュ」と呼ばれています。

ただ、一般的にマニキュアと呼ばれるものはポリッシュのこと。化粧品売り場で「マニキュアをください」と言って出てくるのはポリッシュです。少しややこしいのですが、「マニキュア=ポリッシュ」と覚えておいて問題はないと思います。

マニキュアはネイルの基本?

ポリッシュは、化粧品売り場やドラッグストアに様々な種類が置いてあり、いつでも購入できます。除光液で簡単にオフできますし、自己流でも簡単に塗ることができます。

ネイルサロンで使用されるポリッシュも基本的には同じものですが、「カラーリング」というメニューで呼ばれることが多いようです。ハンドケアでファイリングや甘皮処理をし、カラーリングをセットメニューとしているサロンもあります。

現在は、サロンではジェルネイルやスカルプチュアが主流ですが、ポリッシュも、サロンでやってもらうのと自己流では持ち・仕上がりがまったく違います。

ポリッシュのメリットは?

ポリッシュのメリットは、やはり自分で簡単にオフできること。爪も痛みにくいのが特徴です。

色も非常に多彩で、ラメやパールが入ったものや、ヴィヴィッド~淡色まで色々なカラーを楽しめます。また、価格が安いのも大きな魅力です。

デメリットは、やはりすぐに落ちてしまうこと。ジェルネイルは数週間持ちますが、ポリッシュは水仕事が多い環境などによっては、すぐに爪先から剥がれてきてしまいます。

また、デメリットの一つに“においのキツさ”があります。メーカーにもよりますが、有機溶剤が入っているためどうしてもにおってしまうのです。

加えて、乾くまで時間がかかるというのも難点です。ジェルネイルは特殊な光を当てることですぐに乾きますが、ポリッシュは製品によっては乾くまで2~3時間もかかることがあります。