行きつけネイルサロンを見つけよう!【新宿・渋谷・池袋】

行きつけネイルサロンを見つけよう!【新宿・渋谷・池袋】

エリア別おすすめネイルサロンRanking

フレンチ

オフィスネイルとしてもピッタリなフレンチネイル。最近では、オードソックスなフレンチネイルのアレンジ版として“変形フレンチ”も数多く出てきました。画像とともにご紹介しましょう。

大人気のフレンチネイルとは?

フレンチ画像1フレンチネイルとは、爪の先端にベースとは異なった色を塗るデザインのことを言います。

もともとはアメリカで生まれたデザインですが、フランス女性のシンプルなオシャレを好むイメージを用いて、フレンチネイルと名付けられたそうです。

もっともオーソドックスな配色は、白に近い色を爪先だけに塗るもの。まるで塗っていないかのような自然な仕上がりで、爪をとても美しく見せます。

フレンチネイルの良いところは、ベースをクリアにした場合、爪が伸びてきても自然に見え、根元が目立たないこと。また、デザイン自体がとてもオシャレなので、その人気は衰えることがありません。

※画像のネイルはホワイトとネイビーのダブルフレンチ。ラメラインとストーンで上品な仕上がりになっています。

オフィスネイルにもピッタリ

クリアベース以外にも、カラーをベースにしたり、フレンチネイルを元にさまざまなアレンジも生まれています。その主なものをご紹介しましょう。

フレンチ画像2ダブルフレンチ…フレンチを二重に重ねる方法。

逆フレンチ…爪半月から上にベースとは異なった色を塗る方法。

斜めフレンチ…爪先から斜めのフレンチを入れる方法。

変形フレンチ…ギザギザのフレンチやフレンチをクロスさせるなどした方法。

フレンチネイルは、セレクトする色にもよりますが、上品な印象を与えるのでシーンを選ばず、また年齢層も選びません。そのためネイルの定番デザインとして非常に人気があります。接客業やオフィススタイルにもピッタリです。

色の境目にラメでラインを入れたり、ストーンを乗せるデザインも人気です。全体を控え目なフレンチネイルで仕上げ、1本だけにアクセントとしてアートを施すなど、控え目でいてオリジナリティのあるデザインをつくることもできます。

※画像のネイルは、ハートの変形フレンチ。中指のストーンハートと、薬指の大きなリボンがとても可愛いデザインです。