行きつけネイルサロンを見つけよう!【新宿・渋谷・池袋】

行きつけネイルサロンを見つけよう!【新宿・渋谷・池袋】

エリア別おすすめネイルサロンRanking

【番外】年代別のトレンドネイル

このページでは、トレンドのネイルデザインを年代別に紹介しています。

ネイルのトレンドを知ろう!年代別の人気デザイン

トレンド(流行)と聞くとファッションを思い浮かべる方もいるのでは?ファッションの一部であるネイルにもトレンドがあります。

たとえば、春になるとサクラや桃をイメージしたピンク色のネイル、夏にはレトロ感をプラスした爽やかなオレンジ色といった、明るい色のネイルが好まれるようになります。ネイルをするだけで手元の印象が大きく変わりますし、トレンドのネイルであれば今を彩る華やかな印象を与えてくれます。流行に乗るのが苦手という方でも、ネイルであれば挑戦しやすいでしょう。

今回は、年齢別にネイルの人気デザインについて紹介します。ネイルは、10代・20代・30代・40代・50代…と年齢によってトレンドや人気のデザインが異なってくるのです。

10代

10代に人気のトレンドネイル10代はカラフルでポップなネイルが人気。ビビッドなファッションとの相性も良いでしょう。

トレンドになっているのは、「ハートがあしらわれたネイル」。

一口にハートのネイルと言ってもさまざまで、ハートのホログラムを使用したネイルや、大胆にハートを描いたネイル、ストーンでハートを表現したネイルなどがあります。また、爪先にグラデーションをかけてハートをあしらったネイルもオススメです。

ハートは幅広く人気がありますが、可愛くなりすぎてしまう大振りのハートのデザインを上手く取り込めるのは、10代ならではのデザインの魅力と言えるでしょう。

20代

20代に人気のトレンドネイル社会人になる20代は、10代のポップで可愛らしいネイルデザインよりも、淡い色のネイルが人気です。ファッションが少し落ち着いてくるので、服と合わせやすいネイルを好むようになります。

カラーは薄めのピンク、ベージュ、グレーと合わせたネイルが人気。

また、中には「ネイルだけは派手にしたい」という方もいるので、ラインストーンやパーツ・3Dなどのアートをあしらって印象的な手元にする女性もいるようです。

そんな20代女性から人気のトレンドネイルは、「フラワーモチーフ」。花の種類やデザインのバリエーションは幅広く、どんなカラーにも合わせやすいモチーフが人気の理由です。

特に押し花を使用したネイルは、本物の花を使用しているということもあって、ストーンなどのアートとは違った特別感があります。20代はもちろん、さまざまな年代で取り入れやすいデザインです。

30代

30代に人気のトレンドネイル30代の女性は、社会人としてある程度の経験を積むようになります。心境の変化と合わさって“大人の女性”を意識するようになり、ネイルはシンプルさと可愛いらしさに、上品さをプラスしたデザインに人気が集まってきます。

そんな30代に人気のトレンドネイルは「フレンチネイル」。気品で繊細な印象があり、どこかセクシーさも醸し出してくれます。また、指先を引き締まった印象に見せてくれる点も魅力です。

また、ホログラムをあしらった繊細なデザインも人気があります。

カラーは淡いピンク、ミントグリーン、ネイビー、レモンイエロー、水色などがおすすめ。ワンカラーでシンプルなネイルにする方もいるようです。

40代

40代に人気のトレンドネイル知的な印象の40代女性のネイルは、デザインや素材感で勝負したいところ。

ネイルは、30代のような落ち着いた色やデザインが特徴ですが、レース模様やチェック柄などの凝ったデザインがオススメです。チェックは、色によっては幼い印象になってしまいますが、「黒×白」「茶色×黒」「ベージュ×グレー」などと合わせれば、大人っぽい印象になります。

ストーンやゴールドのスタッズなどをデザインに取り入れ、ゴージャスな印象に仕上げると◎。

50代~

50代に人気のトレンドネイル50代からのネイルは、ベージュ系やグレー、オフホワイトなどの薄めのカラーや、深みのある黒系のカラー(ワインカラー、ネイビー、ピンクなど)がオススメ。これらの色は肌なじみが良く、普段ネイルをしなかったり、ネイルに抵抗がある方でもチャレンジしやすいです。

デザインは、エレガントを意識した繊細なデザインに挑戦してみましょう。

特に、べっ甲の柄をモチーフにした「べっ甲ネイル」は、肌の色に近いため合わせやすく、チャレンジしやすいデザインとして人気があります。

そのほか、ゴールドのラメを取り入れたグラデーションネイルや、控えめなレース模様をあしらったネイル、ツイード柄、指先に花をあしらったネイルなどもオススメです。

ビビッドな色に挑戦したくなったら指ごとに色を変えて、淡い色も取り入れれば、派手さを抑えたデザインに仕上がります。